Ibaraki Rehabilitation Profession Association(IRPA)

いばらき社会リハビリテーションフォーラム

いばらき社会リハビリテーションフォーラム
-障がいのある人もない人も共に歩み幸せに暮らすために-

いばらき社会リハビリテーションフォーラムとは

社会リハビリテーションをご存知ですか?社会リハビリテーションとは、1986年に国際リハビリテーション協会において、「社会生活力(social functioning ability,SFA)を高めることを目的としたプロセスです。社会生活力とは、様々な社会的な状況の中で、自分のニーズを満たし、1人ひとりに可能な最大限の豊かな社会参加を実現する権利を行使する力(ちから)を意味する。」と定義されています。今回のフォーラムは、この「社会リハビリテーション」を推進することを目的として開催します。
障がいをもつ当事者・家族・支援者のみならず多くの方々にご参加いただき、様々な視点・立場から社会リハビリテーションを考える場となれば幸いです。

県北会場

日程・会場

2019年2月11日(月・祝)常陸太田市民交流センター

時間

11時00分~15時30分
受付時間 11時00分~15時00分
※受付を必ずお通りください

特別講演 13:00~14:00


講師:佐野有美さん「車いすのアーティスト」(Mプランニング所属)
テーマ:夢をもち続けること~私はマイナスをプラスにして努力する~

展示・相談ブース 11:00~15:30

≪展示≫
当事者団体・家族会の団体情報一覧、クローバーサロンのグループワーク成果報告
≪相談≫
自立生活センター相談、機能訓練サービス事業所相談、リハビリテーションに関することなど

県南会場

2019年1月14日(月・祝)つくば国際会議場
終了致しました。多くの方のご参加、誠にありがとうございました。
特別講演:講師:玉木幸則さん(社会福祉法人西宮市社会福祉協議会、NHK番組「バリバラ」レギュラー)
テーマ:自分らしく生きる~自立のはじまりは 自分で選び 自分で決めることから~

参加費

参加費:無料 ※事前参加申込者優先となります。

お申し込み方法

参加ご希望の方は、以下いずれかの方法でお申し込みください。先着順に受け付けいたしますので、定員になり次第締め切らせていただきます。なお、電話(029-306-7765)での申し込みも可能です。

FAX
チラシまたは以下の申込用紙にご記入の上、FAX(029-353-8475)を送付ください。確認後、事務局よりご返信しますので必ずご連絡先(電話番号・FAX番号)を記載ください。
・いばらき障がい者リハビリテーションフォーラム 参加申込用紙(FAX専用)
インターネット
専用フォームよりお申し込みください。
メール
メール本文に参加日程、申込代表者名、参加人数合計、お手伝いの有無を記載し、メール(reha-info★irpa.jp)を送付ください(★を@に変えて送信ください)。

その他

・特別講演については、要約筆記、ヒアリングループを手配いたします。
・点字資料、電子資料をご希望の場合には、事前に事務局までご連絡ください。
・電源(医療用電子機器用)の利用を希望される場合には、事前に事務局までご連絡ください。
・クロークはございませんので、お手荷物の管理はご自身でお願いいたします
・車いす用トイレは各会場各フロアにございます
・各会場駐車場がありますが、台数に限りがございます。満車の場合には近隣の駐車場をご利用ください。
・館内は禁煙となっております。喫煙をされる方は会場指定の喫煙所をご利用ください。

ダウンロード

※誤字訂正のご案内※
2018/11/30発行のチラシ・ポスター中の相談ブースに関する表記につきまして、以下の通り訂正申し上げます。
×自立生活支援センター → ○自立生活センター
・開催チラシ(A4判)1214※両面(pdf)
・開催ポスター(A2判)1214(pdf)
・いばらき社会リハビリテーションフォーラム 参加申込用紙(FAX専用)(docx)

※クローバーサロンのグループワーク成果報告(動画)素材協力
Senses Circuit
フリー音楽素材/魔王魂
音楽素材「PeriTune」

PAGETOP