Ibaraki Rehabilitation Profession Association(IRPA)

在宅療養者の日常生活を支える取組「リハビリ相談」事業

  • HOME »
  • »
  • 在宅療養者の日常生活を支える取組「リハビリ相談」事業

茨城県の委託を受け、在宅で療養する方を対象に、自立支援・重度化防止を図る目的で「リハビリ相談」事業を実施しています。

茨城県の事業概要はこちら

令和3年度 在宅療養者の日常生活を支える取組「リハビリ相談」実施規程

対象となる方

県内で在宅療養している中・重度者(要介護度3-5相当)の高齢者であって、公的なリハビリテーションサービスを受けていない方

対象者チェックの参考資料

茨城県介護支援専門員協会作成つながるシート(Ver.1)「ケアマネジャーのリハビリテーションつながるシート」

実施内容

リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が、介護支援専門員同席の元自宅等訪問し、心身機能の改善や居住環境等の助言指導を行います。必要に応じて、公的なリハビリテーションサービス導入に向けた助言を行います。

申込方法

介護支援専門員等、医療介護福祉関係者より事前に概要をお電話でご連絡いただき、利用申請書にてお申込みください。
※対象者本人およびご家族からの申込ではありませんのでご注意ください

問い合わせ先(申し込み先)

一般社団法人茨城県リハビリテーション専門職協会

担当:高橋/飯島
〒310-0034 茨城県水戸市緑町3-5-35 茨城県保健衛生会館内
E-mail:reha-info★irpa.jp  TEL:029-306-7765  FAX:029-353-8475
※★を@に置き換えてください

茨城県地域リハビリテーション支援センター(茨城県立医療大学付属病院内)

担当:宮本
〒300-0331  茨城県稲敷郡阿見町阿見4733
E-mail:chiikiri★ami.ipu.ac.jp  TEL:029-888-9200
※★を@に置き換えてください

資料・様式ダウンロード

PAGETOP